クラシック音楽マネジメント、コンサート・イベント企画

ホーム 協会について アーティスト 会員情報 CDグッズ お問い合わせ

ホーム > CD/グッズ

会員情報

大木裕子(ピアノ) Hiroko Ohki
大木裕子CDジャケット

Beethoven & Schumann

確信に満ちて突き進むベートーヴェン、クララの愛と苦悩の中で深化していくシューマン、「若き日の光と影」を鮮やかに映し出す大木裕子の新たな世界

収録曲ベートーヴェン:ピアノソナタ第3番
シューマン : 幻想小曲集作品12 
販売価格2,500円

ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ 第3番 第4楽章

試聴データです。
ご購入を希望される方はこちら
 
録音日2011年12月5日~7日
録音会場東京府中の森芸術劇場 ウイーンホール
販売価格2,500円
収録曲
  • ベートーヴェン:ピアノソナタ第3番
  • シューマン:幻想小曲集作品12
大木裕子(ピアノ)
プロフィール 
安川加寿子、高良芳枝、ルイ・ヒルトプラン、セイモア・バーンスタインに師事。 1961年毎日新聞,NHK音楽コンクール入賞。1963年東京芸大付属高校を経て同大学ピアノ科卒業。同年ジュネーブ音楽院に留学。1965年同校ヴィルチオジテ・クラス(演奏家クラス)を1等賞を得て卒業。同年10月ヴィオッテイ国際音楽コンクールで銀賞を得て、スイス、フランスにてリサイタルを開催大好評を得る。
1966年帰国、翌年東京日比谷公会堂にて、日本デビューリサイタル開催。NHK等ラジオ、テレビに出演、日本フィル、読響等日本のオーケストラと協演、ロランド・フェニヴェッシュと共演。
 1981年から1990年までニューヨークに在住。
1983年ニューヨーク、デヴューリサイタル開催、以来毎年、リサイタルの開催。アメリカン・ランドマーク・フェステイバル・シリーズに出演3回連続リサイタル。その間、83年、87年には東京でもリサイタル。86年、89年には、イタリア・シエナ大学夏期講座に講師として招請され、ソロと室内楽及びマスタークラスの講師を務める。88年には、コネチカットにてシエナ交響楽団と協演。93年東京にて、ニューヨーク・シンフォニック・アンサンブルトコンチェルト協演、95年にはニューヨークにて、ハイランド・シンフォニー・オーケストラとコンチェルトの協演。
その後、各国のオーケストラとの協演、室内楽、自主リサイタル、日仏協会、日本各地でリサイタル等幅広く演奏活動を行っている。

竹内直子(クロマテイック・ハーモニカ) アンドレアス・ネーベル(アコーデイオン)
竹内直子 アンドレアス・ネーベル CDジャケット

Kanon

クロマティック ハーモニカ:竹内直子
Chromatic Harmonica : Naoko Takeuchi
アコーディオン:アンドレアス・ネーベル
Accordion : Andreas Nebl

収録曲カノン(J.パッヘルベル)他
Kanon /Johann Pachelbel (1653-1706)
販売価格2,800円

A.ピアソラ:リベルタンゴ

試聴データです。
ご購入を希望される方はこちら
     
録音日2008年4月26日、27日
録音会場ニコラ・ハルトマン・ホール(トロッシンゲン・ドイツ)
企画制作音楽芸術家協会(m-arts@octone.net)
制作番号MAG-0802
収録曲
  • カノン(J.パッヘルベル)
  • リコーダーソナタ ヘ長調(G.P.テレマン)
  • 叙情小曲集より(E.グリーグ)
    アリエッタ Arietta Op.12,Nr.1
    妖精の踊り Elfentanz Op.12,Nr.4
    民謡 Volksweise Op.12,Nr.5
    子守歌 Berceuse Op.38,Nr.1
    跳びはね踊り Springtanz Op.47,Nr.6
    孤独なさすらい人 Einsamer Wanderer Op.43,Nr.2
    おばあさんのメヌエット Grossmutters Menuett Op.68,Nr.2<
    余韻 Nachklänge Op.71,Nr.7
  • アンダンテ(A.ネーベル)
    Andante /Andreas Nebl (1968- )
  • アダージョ(T.アルビノーニ)
    Adagio /Tomaso Albinoni (1671-1751)
  • コラール(A.ピアソラ)
    Coral /Astor Piazzolla (1921-1992)
  • リベルタンゴ(A.ピアソラ)
    Libertango /Astor Piazzolla
  • オブリヴィオン(A.ピアソラ)
    Oblivion /Astor Piazzolla
  • エル・チョクロ (A.G.ヴィジョルド)
    El Choclo /Angel G.Villord (20.Jhdt.)
  • スプリーン(R.ガリアーノ)
    Spleen /Richard Galliano (1950- )
竹内直子(クロマチック・ハーモニカ)
プロフィール 
4歳からピアノを永野月子氏、鈴木重夫氏に師事。8歳よりハーモニカを岩崎重昭氏に師事。国内外の数々のコンテストに入賞。
1994年よりドイツ・トロッシンゲン市 ホーナーコンセルヴァトリウムに留学。クロマテイック ハーモニカを和谷泰扶氏に師事。
在学中の1997年世界ハーモニカ フェステイヴァル(ドイツ)で第一位。
1999年優秀な成績にて卒業。
 帰国後、毎年リサイタル開催の外、日本各地でソロ、アンサンブル、オーケストラとの共演等で活躍している。2005年7月~8月韓国ソウルでの2回の公演も大好評で、その後毎年韓国での公演を行う。他台湾、香港などでも活躍している。これから中国、韓国などアジアのハーモニカ普及にも力を入れていく予定です。また、2005年11月にドイツのトロッシンゲンで行われた「World Harmonica Festival 2005」の国際コンテストの審査員やコンサートなど国際舞台でも活躍している。
アンドレアス・ノーベル(アコーデイオン)
プロフィール
ドイツ/ゲッピンゲン生まれ。7歳よりアコーディオン、13歳よりピアノを習う。
1993年ドイツ/トロッシンゲン市ホーナーコンセルヴァトリウム卒業。
1993年-2001年ドイツ国立トロッシンゲン音楽大学にてアコーディオンをフーゴ・ノート氏に師事。
ディプロム取得、同大学院卒業。
1999年―2000年イタリア/フィレンツェのケルビーニ・コンセルヴァトリウムにてイヴァノ・バティストン氏に師事。
2000年-2003年ミュージカル“ルードヴィッヒ2世”にてアコーディオン奏者を務め、ドイツ/マンハイムの国立劇場やカールスルーエの国立オペラ座においてもアコーディオン奏者として活動する。
弦楽四重奏とのアンサンブル“ヴィア・クラス”のメンバーとしても活動している。
デュオ“ネーベル&ネーベル”(クラリネット&アコーディオン)では、2001年のイタリア/ヴァル・ティドーネにて行われた国際コンテスト室内楽部門において第1位入賞、これまでに5枚のCDをリリース、テレビおよびラジオのスタジオ録音や、コンサート活動を行っている。
毎年イタリア/ブリクセンやドイツ/トロッシンゲンなどでのセミナー講師として招かれ、国内外のアコーディオンコンテスト審査員も務める。
2003年よりドイツ/トロッシンゲン市、ホーナーコンセルヴァトリウムのアコーディオン、および室内楽の講師を務める。

中尾晴奈(ハープ)
中尾晴奈CDジャケット

ガーネット Garnet ― Nakao Haruna

明るく研ぎ澄まされた美しいハープの音色

収録曲奇想的即興曲 / G.ガブリエル・ピエルネ
麻色の髪の乙女 / C.ドビュッシー
ソナタ / P.ヒンデミット
入江のざわめき / I.アルベニス
愛の挨拶 / E.エルガー
販売価格2,500円

ガブリエル・ピエルト:奇想的即興曲

試聴データです。
ご購入を希望される方はこちら
   
録音日2007年11月及び2008年1月
録音会場ユニーバーサルスタジオ(2007年11月)
スタジオベルウッド (2008年1月)
企画制作音楽芸術家協会
収録曲
  • 奇想的即興曲/ガブリエル・ピエルネ
    Impromptu-Caprice/Gabriel Pierné(1863-1937)
  • 亜麻色の髪の乙女/クロード・ドビュッシー
    La Fille aux Cheveux de Lin/Claude Debussy(1862-1918)
  • ソナタ / パウル・ヒンデミット
    Sonate / Paul Hindemith(1895-1963)
    Ⅰ楽章
    Ⅱ楽章
    Ⅲ楽章   
  • 入江のざわめき / イサーク・アルベニス
    Malaguena ( Rumores de la Caleta) / Isaac Albeniz(1860-1909)
  • 間奏曲 / ジャック・イベール
    Entr’acte / Jacques Ibert(1890-1962)
  • 主題と変奏 / ゲオルグ・フリードリッヒ・ヘンデル
    Tema con Variazioni / Georg Friedrich Händel(1685-1759)
  • つむじ風 / カルロス・サルツェード
    Whirlwind / Carlos Salzedo(1885-1961)
  • 愛の挨拶 / エドワード・エルガー
    Salut d’Amour / Edward Elgar(1857-1934)
  • 小組曲 / デイヴィッド・ワトキンズ (1938-)
    Petite Suite / David Watkins
    プレリュード / Prelude 
    ノクターン / Nocturne
    ファイヤーダンス / Fire Dance
中尾晴奈(ハープ)
プロフィール
東京に生まれる。ハープを11歳より木村茉莉氏に師事。桐朋学園高等部音楽科で、ヨゼフ・モルナール氏に師事。在学中1年間英国に留学。パーセル音楽院に席をおき、デビット・ワトキンス氏に師事。
1991年、ウエールズ国際ハープコンクール19歳以下の部でファイナリストに入賞。
桐朋学園高等部音楽科卒業後、同大学ソリストデイプロマに合格。その後、英国ギルド
ホール音楽院に入学。
1995年、ベッケナム英国音楽祭コンクールで優勝。英国音楽祭協会のゴールドメダルを受賞。
1997年、ギルドホール音楽院を優秀な成績で卒業。帰国後、ソロリサイタル、室内楽などで演奏活動。
これまでに、エリザベス・F・フォンテン、マリエル・ノーマン、キャサリン・ミッシェル、吉野直子の各氏に師事。

竹内直子(クロマテイック・ハーモニカ)
竹内直子CDジャケット

ハーモニカ ライブ ア・ラ・カルト
Harmonica Live “a la carte”
- Chromatic Harmonica

2003年~2007年のコンサートライブ録音の中で人気のある曲を編集したものです。

収録曲G線上のアリア/ J.S.バッハ
トレド~スペイン幻想曲 / J.ムーデイー
リベルタンゴ/ A.ピアゾラ /他
販売価格2,500円

J.ムーデイー:トレド〜スペイン幻想曲

試聴データです。
ご購入を希望される方はこちら
   
共演者石井滋子(ピアノ)、三宅進(チェロ)、デイビット・ファーマー(アコーデイオン)、中尾晴奈(ハープ)
録音会場紀尾井ホール、ソウル・ハウスコンサート、リリスホール、名取市文化会館、茅ケ崎市民文化会館、神奈川県民ホール
企画制作音楽芸術家協会
収録曲
  • G線上のアリア(J.S.バッハ)
    Air sur G/Johann Sebastian Bach
  • 白鳥(サンサーンス)
    Le Cygne/Charles Camille Saint-Saens
  • ソナタ(F.M.ヴェラチーニ)より
    Deuxieme Sonate/Franzesco Maria Veracini
    Ⅰ.Largo
    Ⅱ.Allegro
    Ⅲ.Largo
    Ⅳ.Allegro
  • 無伴奏フルートのためのファンタジー 第1番(G.P.テレマン)
    Fantasia for solo Flute No.1/Georg Philipp Telemann
  • アヴェ・マリア(F.シューベルト)
    Ave Maria/Franz Schubert
  • シューベルトのセレナーデ(F.シューベルト)
    Standchen/Franz Schubert
  • 夢のあとに(G.フォーレ)
    Apres un Reve/Gabriel Faure
  • バレ・イマジネール(J.ムーディー)
    Ballet Imaginaire/James Moody
  • トレド~スペイン幻想曲(J.ムーディー)
    Toledo~Spanish Fantasy/James Moody
  • 庭の千草(アイルランド民謡
    The Last Rose Of Summer/Irish Folk Song
  • “サマーセット・ガーランド”より (P.ルイス)From“A Somerset Garland”/Paul Lewis 
  • フーイッシュ・エピスコピ・サラバンドHuish Episcopi Sarabande
  • ラングポート・マーチLangport March
  • サマータイム(G.ガーシュウィン)Summer Time/George Gershwin
  • リベルタンゴ(A.ピアソラ)
    Libertango/Astor Piazzolla
  • エストレリータ(E.ポンセ) Estrellita/Manuel Ponce
  • この道(山田耕筰) Kono-michi/Kosaku Yamada
  • 赤とんぼ(山田耕筰)Aka-tombo/Kosaku Yamada
  • 浜辺の歌(成田為三)Hamabe-no-uta/Tamezou Narita
  • 夕焼け小焼け(草川信)Yuyake-koyake/Shin Kusakawa
竹内直子
プロフィール
神奈川県生まれ。4歳からピアノを永野月子氏、鈴木重夫氏に師事。8歳よりハーモニカを岩崎重昭氏に師事。1988年F.I.Hジャパン・ハーモニカ コンテスト複音ハーモニカ部門 第一位。
1991年世界ハーモニカ コンテスト(アメリカ)クロマテイック ハーモニカ/ジュニア部門第一位。
1992年、94年F.I.Hジャパン・ハーモニカ コンテスト クロマテイック ハーモニカ部門第一位。
1994年より、ドイツ・トロッシンゲン市 ホーナーコンセルヴァトリウムに留学。クロマテイック ハーモニカを和谷泰扶氏に師事。在学中の1995年、世界ハーモニカ フェステイヴァル(横浜)にて第二位。
1997年、世界ハーモニカ フェステイヴァル(ドイツ)で第一位。1999年最優秀の成績にて卒業。
帰国後、毎年リサイタル開催の外、日本各地でソロ、アンサンブル、オーケストラとの共演等で活躍している。2005年7月~8月韓国ソウルでの2回の公演も大好評で、その後毎年韓国での公演を行う。他台湾、香港などでも活躍している。これから中国、韓国などアジアのハーモニカ普及にも力を入れていく予定です。また、2005年11月にドイツのトロッシンゲンで行われた「World Harmonica Festival 2005」の国際コンテストの審査員やコンサートなど国際舞台でも活躍している。音楽芸術家協会会員。

佐藤鈴子(ピアノ)
佐藤鈴子CDジャケット

佐藤鈴子ピアノリサイタル
Suzuko Sato Piano Recital

収録曲モーツアルト:ソナタ イ短調 KV.310
ショパン:練習曲 作品25-1、2,6,7,8,11,12
シューマン:ソナタ 嬰へ短調 作品11
販売価格3,000円

モーツアルト:ピアノソナタ イ短調 第1楽章

試聴データです。
ご購入を希望される方はこちら
   
録音日1988年10月20日カザルスホール
1989年12日4日こまばエミナース
企画制作音楽芸術家協会
収録曲
  • モーツアルト:ソナタ イ短調 KV.310
  • ショパン:練習曲 作品25-1、2,6,7,8,11,12
  • シューマン:ソナタ 嬰へ短調 作品11
佐藤鈴子
プロフィール
東京藝術大学卒業。ドイツ・リューベック国立音楽大学卒業。
卒業と同時にドイツ国家演奏家資格、芸術家資格を最優秀で得る。ドイツを中心に演奏活動を行う。帰国後も定期的なリサイタルのほか、オーケストラとの共演、室内楽等、幅広く活躍。また演奏活動の傍ら、後進の指導にもあたっている。 現在、聖徳大学音楽学部教授、聖徳大学大学院音楽文化研究科教授、愛知県立大学音楽学部非常勤講師。

※音声データの再生にはプラグインが必要になります。

quicktime windowsmedia